ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

東京パーツセンター「キャスパッド」販売強化

キャスターとアジャスター機能を両立

「キャスパッド」ボルトタイプ黒

「キャスパッド」ボルトタイプ黒

東京パーツセンター(埼玉県三郷市、土屋敦社長)は、キャスターとアジャスターの2つの機能を合わせた「キャスパッド」の販売展開を強化している。

キャスパッドはひとつのボルトでキャスターとアジャスターの2つの機能を持つ製品。従来、アジャスターとキャスターの両方を取り付けたい場合は、それぞれキャスターとアジャスターの単体機能をもつ製品を使用しなければならず、例えば四本脚の製品に取り付ける場合はボルト穴が8つ必要となる。キャスパッドはひとつのボルトで、移動させたい時はキャスター機能に、固定させたい時はアジャスターになるため、上記例の場合は4つのボルト穴ですみ、取付け作業の省力化やコストダウンを図ることができる。

関連サイト
http://www.tp-c.co.jp/

2019/12/26 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。