ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 展示会
ねじニュースのフィード

独wire2020が来年3月末開幕、新たに「ねじ・ばね」製品エリア

本紙後援の視察ツアーで行ける

前回会場のようす

前回会場のようす

世界的な線材/線材加工の展示会wire2020(国際ワイヤー産業展)が、3月30日から4月3日にドイツのメッセ・デュッセルドルフで開催される。現在、来場者を募集している。今回より出展対象に最終製品のファスナー、ばねを追加して総合展としての位置付けをさらに強める。世界のファスナー・ばね技術を知る絶好の機会だ。

なお金属産業新聞社はメッセ・デュッセルドルフ・ジャパンとメディア協力して、日本の来場者向けに同展を視察する日通旅行主催の「イタリア産業視察団」を後援している。ドイツでの同展視察のほか、イタリアの管材メーカーSIDERINOX社や高級スポーツ自動車メーカーのランボルギーニ社などを視察する6日間のツアーを企画。日本からは添乗員が1名同行する予定で、同展と企業訪問には通訳が同行。なお、最少催行人員は10名。

申し込み方法は、金属産業新聞ホームページにあるバナー広告をクリックして申込用紙をダウンロードし、印刷後に必要事項を記入して日通旅行大阪支店営業第2課までFAX(06―6532―5259)送付する。問い合わせは同社(電話06―6532―5250、担当・布谷、松村)へ。

関連サイト
http://wire.messe-dus.co.jp/

2019/11/13 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。