ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

ハイオス、締結システム×協働ロボット

小型双腕ロボとタッグ

duAro(左)とハイオスの締結システム

duAro(左)とハイオスの締結システム

ハイオス(東京都墨田区、戸津勝行社長)は、締結時にぐらつきの少ない特殊リセスねじ「インタトルク」と締結情報をリアルタイムに検出する「熟練工」ドライバーを双腕型ロボットのレンタルビジネス企業と協業して、締結自動化システムのパッケージ戦略を本格化する。

同社は「インタトルク」+「熟練工」の締結システムと、製造現場で省力化の切り札として注目されている協働ロボットを組み合わせた自動化システムの提案を進めてきた。今回、ロボットレンタルサービスを行う東京センチュリー(東京都千代田区)と共同で、人共存型双腕スカラロボット「duAro(デュアロ)」(川崎重工業製)による自動ねじ締めシステムを低コストで導入できるサービスを本格的に開始する。

関連サイト
http://hios.com/

2019/08/02 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。