ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

共栄ファスナー、工場を増築して設備拡張

製品幅の拡大へ、機械内製・メンテナンス部門も

増築により広々とした工場に

増築により広々とした工場に

共栄ファスナー(神奈川県海老名市、川添民男社長)は、本社工場を増築して設備の拡張を図った。5月1日より本格稼働に入っている。これを機に加工機の内製やメンテナンスを行う事業部を作った。

HDDやスマートフォンなど電子機器用マイクロねじやマイクロピンを主力に0番サイズからφ6まで生産する同社。最近では自動車に内蔵されるセンサーや車載カメラ用のねじ(座金組込みタッピンねじ)も増えており、同社独自の座金外れ止めをするOリング形状の転造技術も活かされている。このほか異形頭など特殊形状品も増えているほか、自動車部品向けを想定して、同社にとっては太径になるφ6以上を生産できる設備の導入も視野に入れている。

関連サイト
http://www.kyoei-fastener.com/

2019/05/22 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。