ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 表彰式
ねじニュースのフィード

ねじ研・大磯義和氏が「標準化貢献賞」

JISやISOは公共的な財産

日本ねじ研究協会の専務理事・大磯義和氏が、ねじの標準化活動への功績が認められて「平成30年度日本規格協会標準化貢献賞」(一般財団法人日本規格協会、以下JSA)を受賞した。表彰式が10月5日に日本規格協会(東京都港区)で行われ、大磯氏は代表者挨拶で「JISやISOは公共的な財産。この仕事に携わり産業の発展に貢献できた」と喜びを語った。

日本規格協会標準化貢献賞は、JIS及び国際規格の開発、標準化に関する図書の執筆や講習会、セミナー等、JSAの行う標準化関連活動に著しく貢献し、今後の標準化関連活動に寄与・貢献が期待できる個人や標準化活動の支援等に著しく貢献のあった法人を表彰するもの。

関連サイト
http://jfri.jp/

2018/10/21 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。