ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ新製品
ねじニュースのフィード

ヤマナカゴーキン、「ピエゾボルト」にM8サイズ

小型化で新しい顧客層へ

M8ピエゾボルト(右は使用時)

M8ピエゾボルト(右は使用時)

ヤマナカゴーキン(東大阪市、山中雅仁社長)は、ボルト同等に締結する高感度荷重センサー「ピエゾボルト」の新製品、M8サイズを自動車部品&加工EXPO(1月17〜19日、東京ビッグサイト)で発表した。ドイツ発の新しい計測ソリューションが、自動車関係のみならず様々な産業分野への応用を期待されている。

ピエゾボルトは、ボルト内部にピエゾセンサー(圧電素子)をメカニカルジョイニングによりマイニングして、同製品で締結した箇所における荷重変動を高精度に測定。専用計測システムの「ディベロッパーセンシズ」に有線で接続し、加工工程における異常や不具合といったプロセスを評価する。

関連サイト
http://www.yamanaka-eng.co.jp/business/measurement

2018/02/08 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。