ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ機械工具業者
ねじニュースのフィード

東宝ダイス製作所、金型の工程管理システムを導入

生産状況をリアルタイムに把握

作業指示書から商品バーコードを読み取る

作業指示書から商品バーコードを読み取る

鍛造金型メーカーの東宝ダイス製作所(埼玉県草加市、中島和彦社長)は、金型の工程管理システムを今年6月より導入。工程の進捗をリアルタイムに把握することで生産スピードの向上を図り短納期化のニーズに応えていく。

加工に時間を要する半面、短納期化がさらに求められてきているのが金型の生産だ。同社ではこれまでも、CAD/CAMと電極加工のマシニングセンタを連携させることで設計と生産を結ぶシステムの構築や、自動電極交換システムによる放電加工機の無人化など徹底したリードタイムの短縮に取り組んできた。今回、工程管理システムを導入することで、金型生産に欠かせない人間の技術にIoTを取り入れて「アナログとデジタルの調和」(中島社長)を目指した効率化を図る。

2017/09/27 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。