ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 関連企業(その他含む)
ねじニュースのフィード

滑り工房、球面の座面で緩み止め

試作品が完成し試験証明

滑りボルト・ナット・座金と皿ばね付き座金の締結

滑りボルト・ナット・座金と皿ばね付き座金の締結

滑り工房(神奈川県平塚市、岡和富代表)が設計・開発及び特許取得している、座面を球面にする事で緩みを防止する「滑りボルト・ナット・座金」の実証試験が7月に完了し、8月に意匠登録を出願。現在、ライセンス契約を結んで製造を行うメーカー、製造に必要な金型製作を行うメーカー、販売商社の協力先を募集している。

「滑りボルト・ナット・座金」は、ねじの軸部に対して直角方向で繰り返し起こる動き(振動)によって、ナットが回転して生まれる緩みに対し、力に耐える℃魔ナ無く力を逃がす℃魔ナ緩み止め機能を発揮。原理としては「クーロンの摩擦の法則」を応用して、球面形状にした滑り座面(球面座)を設け、振動をはじめとした緩みの要因発生時に、ねじ面が滑る前に球面が滑って力を逃がす′`状(傾斜角度と回転半径)に設計している。

2017/09/11 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。