ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

大槻商店、「切る、抜く、曲げる」活かして

事業拡大しながら半世紀

特殊加工製品サンプルの一部

特殊加工製品サンプルの一部

大槻商店(工場・埼玉県川口市、大槻功社長)は、鋼板のスリッター、シャーリングからプレス・板金加工までの生産を行う。事業拡大しながら今年5月に設立50周年を迎えたが、材料から加工まで一貫生産できる能力を更に活かした開発・営業も強化していく。

同社は、昭和27年に鉄屑回収業で創業した大槻護商店をルーツに持ち、その後、鋼板を切断するシャーリング加工に事業転換して昭和42年に大槻商店を東京王子に設立した。コンクリート打設用型枠のメタルフォームを主力製品に売上を伸ばしてきた。

関連サイト
http://www.ootsuki-shouten.co.jp/

2017/07/19 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。