ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

磯貝鋲螺工業が60周年へ、集電子ピンで世界シェア3%

めっきまでの一貫生産も

磯貝鋲螺工業(東京都葛飾区、磯貝泰男社長)は、今年9月に60期を迎える。小径ねじからピン、シャフト、リングまで幅広い製品を展開しているが、近年では、めっき工程を担う田川工場(大阪市)の開設、今年は全自動洗浄機の導入など積極的な投資を図っている。

2000年代より茨城工場で生産を開始しているのが、アルカリ乾電池内の集電子として使用される真鍮製のピンだ。液漏れの原因となるため、不純物の付着や曲がりが許されずシビアな品質が問われる部品だが、同社では欧州から輸入した圧造と先端加工を行う専用機により、ファスナー業界でも数少ない量産体制を確立している。表面処理に関しては、同部品のスズめっきを手掛けてきた帝国電器の田川工場を譲り受け、製造からめっき加工までの一貫生産体制を整えている。

関連サイト
http://www.isogaifastener.co.jp

2017/07/01 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。