ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

東海部品工業、チタン製インプラントの熱間鍛造化へ

技術を医療から多分野に活かせ

インプラントのサンプル(切削)

インプラントのサンプル(切削)

東海部品工業(静岡県沼津市、盛田延之社長)は、医療機器として使用されるインプラントの加工を熱間鍛造化する開発に乗り出す。難加工材の鍛造技術を蓄積することで医療分野を皮切りにしてあらゆる分野への応用を目指す。

同社は初めてサーボモーター駆動スクリュープレス(600d)を導入して、インプラントの熱間鍛造化の開発を始める。鍛造化することで切削加工により材料の無駄を大幅に減らすことができるという。山口県産業技術センター(山口県宇部市)の「新事業創造支援センター」に実験室を設けて研究開発を進めている。

関連サイト
http://www.tokaibuhin.co.jp/

2017/05/18 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。