ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ機械工具業者
ねじニュースのフィード

盛田、ハイス鋼製工具を回収します

リサイクルで社会貢献

回収したヘッダーパンチの一部

回収したヘッダーパンチの一部

盛田(東京都足立区、森田幸作社長)は、自社で販売したヘッダーパンチなどハイス鋼製工具をユーザーから回収して一部料金を還元している。希少金属をリサイクルして特殊鋼に戻す取り組みを担うことで工具商社としての社会貢献を果たす狙い。

消耗したヘッダーパンチなどの工具は、鉄スクラップのリサイクル業者に引き取ってもらうことが一般的だ。これら工具の主要材料であるハイス鋼には、Cr(クロム)、Mo(モリブデン)、W(タングステン)、V(バナジウム)、Co(コバルト)など希少金属が含まれているものの、こうした金属専門のリサイクル業者は全国的にも少なく、一般的なリサイクル業者には鉄スクラップとして一括りにされてしまい、価値のあるものとして扱われていなかった。

関連サイト
http://www.screwtool.jp/

2017/03/29 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。