ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 市況
ねじニュースのフィード

新材料の市場拡大へ、CFRTP(自動車用)は30年に100倍超へ

ファインセラミックスは20年に9兆円に

自動車部品から建築材料、人工間接に至るまで次世代材料の開発が加速して市場も拡大している。このうち炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)とファインセラミックスの市場動向を探った。

強度・剛性があり軽量化に貢献できるとして注目されている材料の筆頭は炭素繊維複合材料だ。

富士経済(東京都中央区)が3月1日に発表した調査結果によると、炭素繊維複合材料の市場規模は2030年に4兆9058億円(2015年比の4倍)に拡大すると予測している。CFRTPの現在の用途は、摺動部品や静電部品への使用率が高いが、自動車用は2030年に2015年比で116・9倍の3508億円にまで急拡大すると予測している。

2017/03/13 金属産業新聞1面トップ

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。