ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

片山鋲螺工業、タイ工場の切削・研磨技術を日本でも

自動車部品向けを強化

片山鋲螺工業(東京都港区、片山秀次社長)は、タイ工場で育成してきた自動車部品向け製品の技術を国内でも活かせるように、越谷工場(埼玉県)の切削・研磨設備の強化を目指す。

技術を蓄積してきたのは自動車向けの特殊部品だ。元々、タイ工場(アユタヤ)は、HDDをはじめとした産業機器向けファスナーを供給する目的で開設した拠点だが、現地取引先をきっかけに生産しているのが、切削・研磨加工を加えた自動車向けの複合加工部品だ。NC加工機による切削・研磨加工を加えてパイプ状の特殊部品などを生産している。社内保有の6段フォーマーによるヘッダーブランク品を二次加工する製品のほか、バー材から削り出す製品もあり、切削・研削技術を磨いてきた。

関連サイト
http://www.katayama-screw.co.jp/

2017/03/13 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。