ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ新製品
ねじニュースのフィード

木造も緩み止めの時代へ

徳永・ティムズ 接合金物にハイブリッドボルト

「ハイブリッドボルト」を使用した羽子板ボルト(上は従来品)

「ハイブリッドボルト」を使用した羽子板ボルト(上は従来品)

金物の開発・製造・販売を手掛ける徳永(栃木市、徳永和彦社長)は、ティムズ販売(東京都江東区、溝部五月社長)と提携して緩み止め機能をもった「ハイブリッドボルト」の技術を使用した六角ボルトや羽子板ボルトなどの木造住宅接合金物用ねじ製品を開発。JRや建築業界などでは既に使用されている「ハイブリッドボルト」を、木造住宅へも適用していく。(公財)日本住宅・木材技術センターの定める試験規格である、ダブルナットとの耐ゆるみ性を比較する振動試験をクリアしており、認定を受け次第、春からの生産開始を目指している。木造住宅の接合に使用するねじ・ボルトで、この種の緩み止め機能が加わったものは初めてという。

関連サイト
http://www.e-tokunaga.com/

2017/03/06 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。