ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 市況
ねじニュースのフィード

製造業、モノからコトへ、製品プラスαのサービス

商社が品質データを内製

製品(モノ)だけでなくサービス(コト)を商品にして利益を得ようという動きが製造業に広まりつつある。ファスナー企業の動きを探った。

自社の取扱い製品の付加価値を高めるために検査・試験設備を充実させて品質データの提供に力を入れている商社がある。生産設備をもたない商社の多くは、商品の品質を保証するためのデータは、製造したメーカーから提供してもらうしかない。製品スペックやトレーサビリティ上の重要なエビデンス(証拠)となる品質データを自社で作成するために、ある商社では、CNC三次元測定器をはじめとした各種測定器を初めて導入。製品と併せて品質データの提供を開始している。

こうした検査・試験設備のほか、商社が生産設備を導入する動きも強まることが予想される。少量多品種化の流れにより綿密な在庫管理のノウハウが求められているが、一方で仕入れる製品の種類を極力抑えて、自社で二次加工を行い多品種化するといった考え方も生まれている。外注する加工業者が減っているという現状もある中、プログラムで動き加工データを蓄積できるCNC旋盤等を二次加工機として商社が導入するといったメリットはあるだろう。

2017/02/27 金属産業新聞1面トップ

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。