ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ばねニュース

ばね > ばねメーカー
ばねニュースのフィード

マクロ精巧、誤差ない品質基準を

画像寸法測定機で

マクロ精巧の線製品のサンプル

マクロ精巧の線製品のサンプル

線・帯・異形材のフォーミング加工を得意とするマクロ精巧(埼玉県三郷市)は、ユーザーや現場の人間によって品質基準に誤差が生まれない体制を作り始めている。

フォーミングマシンによる線・板加工品を試作から量産まで対応する同社は、現場での寸法検査や品質管理課による検査業務の際、スタッフによってNGとそうでない製品の基準に誤差があることや、またユーザーによってもこの基準にある程度のバラつきがあることに着目して対策を練っていた。

1年前に画像寸法測定機(キーエンス製IM―6020)を導入したことで、品質基準を数値管理することが可能になった。不破社長は「ユーザーも同様の測定機を持っているため、お互いの基準が同じになり明確化した」ことも重要視する。200以上の取引先を抱える同社。ユーザーごとの基準のバラつきがなくなることで「品質におけるやり取りの円滑化や、信用度向上にもつなげていきたい」と話す。

関連サイト
http://www.macro-forming.co.jp/

2013/05/08 金属産業新聞・ばねコーナー

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。