ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

最新ニュース

ねじ > ねじメーカー

大丸鋲螺製作所、「ラージグリップボルト」を新開発

高強度、最大φ70の握り部

ラージグリップボルト/ナット

ラージグリップボルト/ナット

大丸鋲螺製作所(大阪市東成区、細山田寛社長)はツマミねじの新製品として「ラージグリップボルト/ナット」を新たに開発した。一部のユーザーへ販売を開始しており、5月からは在庫販売を通じて拡販していく方針となっている。

同製品は最大φ70の大きな握り部を特徴としたツマミねじで、独自の設計により握りやすい形状となっている。樹脂部にはガラスビーズで補強した特殊ポリアミドが使用されており優れた耐衝撃性・耐候性が特長となっている。

2017/04/24 金属産業新聞

イベント情報

金属産業新聞社からのお知らせ

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。